タグとは

記事を投稿する際、その記事のテーマに沿って分類・整理するためのものに「カテゴリ」がありますが、更に細分化したい場合、「タグ」として登録します。

例えば、このサイトですと、下記のように分けています。(2016年8月現在)
書いた記事が、テーマに関する記事であれば、”テーマ”というタグを選択(チェック)し、整理していきます。

  • WORDPRESS
  • テーマ
  • プラグイン

こうすることによって、カテゴリで大きく分けて、「タグ」により、より詳細に記事を整理することができます。
また、”テーマ”の他にも、”デザイン”、”レイアウト”、”色”など、記事に対し、細かく分類することも可能です。
ただし、「タグ」には、「カテゴリ」のような階層化による親子関係はありません。
よって、「カテゴリ」のように「タグ」同士が関連付けられることはなく、同じタグがチェックされた記事同士が関連付けられます。

タグの設定方法

タグは、下記の管理画面(投稿-カテゴリ)で追加、修正、削除が可能です。

タグ

新規追加

作成したいカテゴリの「名前」及び「スラッグ」を入力します。
※スラッグとは、カテゴリの文字列のようなイメージで、カテゴリと、同様、実際に「Wordpress」のタグを表示する場合、下記のようになります。

http://サイトのドメイン名/tag/wordpress/

スラッグとは、tag(tag)wordpress(wordpress)などのURLを決める部分になりますので、なるべく、感じではなく、ローマ字などでまとめましょう。(スラッグ名は任意です)

階層化について

カテゴリのように階層化することはできません。

SEO的な・・

確かなことは言えませんが、「タグ」については、アクセシビリティの向上が挙げられます。
同じ内容の複数記事に関し、同じタグが関連付けられた場合、同記事に興味を持った訪問者に対し、同タグが関連付けられた記事へアクセスしやすくさせることができますので、内部SEO的にも有効だと考えられます。