目的の場所へ行きたい場合、まず、目的地の住所が必要ですよね。
ドメインは、インターネット上の住所のような役割を果たします。

例えば、東京タワーを例に出すと、

○東京タワーに行きたい → 東京都港区芝公園四丁目2-8

○東京タワーのHPを見たい → https://www.tokyotower.co.jp/

というイメージです。
上記は、世界に一つとなる「独自ドメイン(tokyotower.co.jp)」を取得しているため可能になります。

ただ、必ずしも、独自ドメインが必要だとは限りません。
例えば、レンタルサーバーが提供している専用のサブドメインを利用する場合、独自ドメインを取得する必要はなくなります。

独自ドメインは、基本的に、同じものを取得することはできません。
取得費用も、ドメイン名によって変わりますが、大体、取得・更新費用が数千円程度ですので、特に企業様や起業される方は、ビジネスの観点からも、早く取得しておくことが望ましいです。